株式会社セイワ 電子部品・半導体の総合商社 幅広いラインナップで、エレクトロニクス市場のニーズにお応えします。

ピックアップ

イメージ
2020/3/23
メーカー :トレックスセミコンダクター株式会社
製品名 :XP232P05013R
分 類 :MOS FET

P-channel MOSFET -30V,-0.45A

XP232P05013Rは低オン抵抗、高速スイッチング特性を実現した汎用PチャネルMOSFETです。リレー回路、スイッチング回路等、様々なアプリケーションに使用可能です。静電対策としてゲート保護ダイオードを内蔵しております。

パッケージは、小型SOT-323-3A(2.1 x 1.25 x h0.95mm)を採用し、機器の小型化に貢献します。

イメージ
2020/3/23
メーカー :トレックスセミコンダクター株式会社
製品名 :XP231P02013R
分 類 :MOS FET

P-chanel MOSFET -30V,-0.2A

XP231P02013Rは低オン抵抗、高速スイッチング特性を実現した汎用PチャネルMOSFETです。リレー回路、スイッチング回路等、様々なアプリケーションに使用可能です。静電対策としてゲート保護ダイオードを内蔵しております。

パッケージは、小型SOT-323-3A(2.1 x 1.25 x h0.95mm)を採用し、機器の小型化に貢献します。

イメージ
2020/3/2
メーカー :トレックスセミコンダクター株式会社
製品名 :XCL230/231シリーズ
分 類 :電源

XCL230/XCL231シリーズは、制御ICとコイルを一体化した36V動作600mA降圧DC/DCコンバータです。コイルと一体化することで基板レイアウトが容易になり、部品配置や配線の引き回しによる誤動作やノイズを最小限に抑えることができます。入力電圧範囲は3.0~36V、スイッチング周波数は1.2MHz、同期整流回路を使用しており高効率で安定した電源を実現します。パッケージは小型DFN3030-10B(3.0mm×3.0mm, h=1.7mm)を採用しております。
XCL230シリーズはPWM制御により動作周波数を固定する事で出力リップル電圧を小さく抑えることができます。XCL231シリーズはPWM/PFM自動切替制御により軽負荷時の動作周波数を下げることで損失を低減し、軽負荷から重負荷まで全領域で高効率を実現します。
XCL230/XCL231シリーズに採用した「クールポストタイプ」パッケージは内部にCuポストを貫通させる事により上部のコイルは電気、熱共にPCBと低抵抗で繋げる事が可能となり、スタック構造にも関わらず低抵抗、高放熱が実現可能となっています。

イメージ
2020/01/15
メーカー :トレックスセミコンダクター株式会社
製品名 :XC9276シリーズ
分 類 :電源

XC9276シリーズは、超低消費電流回路およびPFM制御を採用した超低消費出力電圧切替機能付き 150mA降圧同期整流DC/DCコンバータです。"
""
"超低消費電流回路により消費電流を200nAまで低減させ、PFM制御方式を採用することにより軽負荷での効率を大幅に改善しました。(図1)またVSET端子に外部信号を入力することで、出力電圧の2値切替えが可能です。この出力電圧の切替機能によりMCUの動作モードに応じた最適な出力電圧を選択することで機器全体の消費電力削減に貢献します。(図2)"
""
"これらの機能により軽負荷での高効率が重視されるモバイル機器やウェアラブル機器および電池駆動時間を重視する機器に最適です。周辺部品としてはインダクタンス値を2.2uHにすることで、PFM制御の欠点であるリップル電圧の低減と実装面積の小型化を実現しました。

ページトップへ