株式会社セイワ 電子部品・半導体の総合商社 幅広いラインナップで、エレクトロニクス市場のニーズにお応えします。

ピックアップ

イメージ
2020/9/30
メーカー :ELTセンサー
製品名 :CD-100
分 類

三蜜を避けるための、CO2濃度測定(呼気濃度)をセンサーで簡単に見える化できます。
コンセントにつなぐだけで、0~10000ppmの
濃度を測定可能で、100㎡/台で部屋をモニターできます。












イメージ
2020/09/25
メーカー :トレックスセミコンダクター株式会社
製品名 :XC6228シリーズ
分 類 :電源

XC6228 シリーズは、高精度、低ノイズ、高リップル除去、低ドロップアウト、低消費電流を実現した高速LDO レギュレータです。
本IC は基準電圧源、誤差増幅器、ドライバトランジスタ、電流制限回路、位相補償回路、突入電流防止回路等から構成されていま す。CE 端子にL レベルを入力することでIC はスタンバイ状態になります。またスタンバイ状態のとき、出力安定化コンデンサ(CL)にチ ャージされた電荷を、VOUT 端子-VSS 端子間の内部スイッチによりディスチャージすることが可能です。
この機能によりVOUT 端子を高速にVSS レベルに戻すことが出来ます。
出力安定化コンデンサ(CL)はセラミックコンデンサ等の低ESR のコンデンサにも対応しています。

イメージ
2020/8/28
メーカー :新日本無線株式会社
製品名 :シリコンSJ-BJTパワーデバイス(開発中)
分 類 :MOS FET

従来のスーパージャンクションMOSFET (以下、SJ-MOSFET)に用いられているスーパージャンクション技術を応用することで、世界で初めてSJ-BJTを作製し、高耐圧を保持しつつ、低オン抵抗と電流増幅率向上を実現しました。"
"スーパージャンクション技術は本図に示されるようにn型半導体領域とp型半導体領域を交互に周期的に配置した構造であり、パワー半導体の高い耐圧と低いオン抵抗を両立することが可能な構造です。本技術はこれまで主としてSJ-MOSFETに用いられており、それによりSJ-MOSFETのオン抵抗の低減が実現されました。今回、この技術をシリコンバイポーラトランジスタに適用し、スーパージャンクション構造とホール※5の注入効果を組み合わせることで、高耐圧であると同時に、低オン抵抗、高電流増幅率動作を実現しました。

イメージ
2020/08/31
メーカー :新日本無線株式会社
製品名 :入力フルスイング形式コンパレータシリーズ(開発中)
分 類 :コンパレータ

Dynamic Transient Stabilizer TM が可能とした理想の入力フルスイングコンパレータ

従来の一般的な入力フルスイングコンパレータは、入力信号のレベルが変わると、重要特性の一つである、伝搬遅延時間が44%も変動する事もあり、所望のスピードで信号処理が行えない可能性があります。
製品開発では、この伝搬遅延の変動分も設計マージンとして考慮しなければならず、設計の手間が増えてしまいますが、回路技術 Dynamic Transient Stabilizer TM を使うことで、全ての入力レンジの信号で安定したレスポンスを得られます。
新日本無線は従来の入力フルスイングコンパレータを用いたアプリケーションで必要だった各リファレンス電圧での伝搬遅延時間の評価工数や、設計工数の削減に貢献します。

ページトップへ