SSL GMOグローバルサインのサイトシール

株式会社セイワ 電子部品・半導体の総合商社 幅広いラインナップで、エレクトロニクス市場のニーズにお応えします。

ピックアップ

イメージ
2021/3/31
メーカー :新日本無線株式会社
製品名 :NJDCD010A065AA3PS(サンプル配布開始)
分 類 :ダイオード

NJDCD010A065AA3PSは、世界最小サイズのシリコンカーバイド(炭化ケイ素:以下SiC)を用いた最大定格650V/10Aのショットキーバリアダイオードで、従来のシリコンを使用したファーストリカバリダイオードと比較し、低損失かつ高速なスイッチング動作が可能です。

フォワード電圧VF(@IF=10A)は1.5Vと低く、かつスイッチング時の電力損失に影響を与えるリカバリ時間は10ns(@VR=400V)と短い、など高性能なダイオード特性を有します。
これにより、シリコンのファーストリカバリダイオードと比較して高速かつ高効率化動作が可能です。
また、クリップボンドパッケージはリカバリ特性の良さと相まって過渡応答特性の改善や低いスイッチングノイズを実現します。

イメージ
2021/3/29
メーカー :ELTセンサー
製品名 :MT-200H
分 類 :センサー

室内が密になるとCO2濃度が高くなります。
空気中のCO2濃度によって健康への悪影響が及ばないように、厚生労働省や、文部科学省でも適切な換気が求められています。

外出先などで打合せや、作業を行う際、ノートPCやスマーフォン(変換アダプタ必要)、モバイルバッテリーのUSBポートから給電使用できる超小型のCO2濃度センサー(重さわずか17g)が役に立ちます。
コンセントを必要とするCO2濃度センサーは使用シーンが限られてしまい、持ち運びにも手間が掛かります。

ポケットサイズのCO2濃度センサーで、簡単持ち運び、もはや三密対策は個人でも意識する時代です!

イメージ
2021/3/25
メーカー :新日本無線株式会社
製品名 :NJW4210(サンプル配布開始)
分 類 :電源

NJW4210はUSB PD給電に最適化された動作電圧範囲 4.8V~36Vの昇降圧同期整流DC/DCコンバータです。昇降圧方式の採用に加えて出力電圧切替機能を内蔵しているため、複数のレギュレータを準備することなくUSB PD給電システムを構築することが可能で、使用部品、実装面積、設計工数の削減に貢献します。
また、動作電圧範囲が広いため、様々な給電側機器の内部電源電圧に対応出来、設計の共通化にも貢献します。"
パッケージはEQFN24 (4×4mm)に搭載、車載用途向けにAEC-Q100への準拠も予定しています。

イメージ
2021/3/18
メーカー :新日本無線株式会社
製品名 :NJU77582
分 類 :オペアンプ

NJUJ77582は1,000pFという大きな負荷容量でも発振することなく安定して高速ドライブ可能な20MHz高速オペアンプです。
また、低ノイズ(6nV/√Hz)、低温度ドリフト(0.5uV/℃)でシステムの高精度化に貢献します。
入力トレラント機能で機器の安全性向上に寄与します。

NJU77582は新規回路技術 "Enhanced C-Drive"により、これまで当たり前とされてきた、高速オペアンプは発振しやすいという欠点を克服した新型高速オペアンプです。
NJU77582はこの技術により、1,000pF(従来は100pF程度)の負荷容量でも発振することなく安定した高速動作が可能となりました。この1,000pFの負荷容量はプリント基板の配線パターン面積に換算すると314cm2 (17.7cm×17.7cm)の大きさに相当し、これまで高速オペアンプで必要とされた配線パターンへの配慮、部品配置の制限を緩和できます。また、右図のような発振対策で使われていた部品も不要となり、機器の小型化に貢献できます。
【Enhanced C-Drive】 新日本無線が持つアナログ回路技術により新しく開発した安定化回路

ページトップへ